しじみサプリに多く含まれるオルニチンは、肝臓の働きをサポートし、疲労を回復する効果があります。

オルニチンは、アルコール分解時に発生する有害物質であるアセトアルデヒドの解毒を手伝ってくれるため、二日酔いになりにくいと言われています。

疲労回復だけでなく二日酔いにも効くオルニチンは、ビール派の方など、お酒好きの方にとって強い味方となってくれます。

オルニチン含有量が多いしじみ

昔からしじみは二日酔いに効くと言われていますが、しじみの何が二日酔いに良いのかというと、しじみに豊富に含まれているオルニチンです。

オルニチンは私たちの体を向上させる良い効果をもたらします。

オルニチンは栄養の代謝や有害物質の解毒作用などを行う肝臓の働きをサポートします。
アルコールの分解も肝臓で行いますが、過度の飲酒により肝臓の機能は低下してしまいます。
これが二日酔いや疲労といった形で現れてくるのです。

そんな時にオルニチンを摂取すれば、肝臓の働きを補いますので、二日酔いや疲労の改善・スッキリ感につながります。

疲れの元となる体内のアンモニアの分解も行いますので、疲労回復効果もあります。

また、オルニチンは成長ホルモンの分泌を活発にする作用もあります。
成長ホルモンの分泌が増えると基礎代謝がアップしてダイエット効果をもたらし、
新陳代謝がアップして美肌効果をもたらします。
オルニチンは男性やお酒が好きな人だけに関係がある成分に見えますが女性に嬉しい、美容効果もあるというわけです。

厚生労働省はオルニチンの1日に必要な摂取量を、500~1000mgと推奨しています。
最もオルニチン含有量が多いしじみでも、100g(35個)あたりのオルニチン含有量は10~15mgですので、
一日なんと3000個以上ものしじみを食べなければならないということになります。

例えば、しじみ30個入りのみそ汁1杯=オルニチン含有量10mg

これだけの量を毎日食べるのは、現実的に無理ですよね。

ですからオルニチンサプリを活用して、毎日の健康と美しさを維持したいですね。

オルニチンサイクルとは

オルニチンサイクルとは尿路回路とも呼ばれ、
肝細胞内で行われるアンモニアを分解する回路のことです。
アンモニアは疲労の元となったり、エネルギーの産生を抑制させたり、体にとっては有害な物質です。
このアンモニアがオルニチンサイクルにより、無毒な尿素へ変換されます。
それと同時にオルニチンも再生され、再びオルニチンサイクルの中へと入っていくことで
オルニチンサイクルは活発に働くのです。

また、オルニチンサイクルはミトコンドリア内にあるTCAサイクルの働きにも影響を与えます。
TCAサイクルはエネルギーを産生する働きを行う重要な回路で、アンモニアはTCAサイクルの働きを阻害します。

よってアンモニアを分解することで、エネルギーの産生もスムーズに行われるというわけです。

オルニチン回路が正常に働いていることで、肝臓の健康、ひいては体の健康を維持できることになります。

ライフスタイルが乱れると免疫力が下がると病気にかかりやすくなるので肝臓ケアを目的としてない方も健康管理の一環として服用されている方もいます。

疲労回復に効果的なオルニチン

肝臓は主に、代謝・解毒・胆汁の生成・分泌という私たちの体にとって重要な働きを行っている臓器です。

その他にも500以上もの働きを担っている為、常に働いている状態なので、
なるべく肝臓を休ませてあげることで身体の健康を保つことができます。

特にアルコールの過剰摂取や食べ物の過食、ストレスや睡眠不足などの生活習慣の乱れにより、肝臓はオーバーワーク状態で、肝臓本来の機能が低下してしまいがちです。
肝臓は疲労物質の処理も行っていますので、肝臓機能が低下すると疲れを感じやすくなります。
慢性的な疲労感を感じる人は、肝臓が疲れている状態なのかもしれません。

肝臓は沈黙の臓器とも呼ばれ、疲れていてもなかなか症状としては現れにくいのが特徴です。
逆に何らかの症状が出た時は肝硬変寸前だったというリスクもあります。

素人でもわかる肝臓の状態は血液検査の数値なので最近、血液検査受けてないな~という方で晩酌の習慣があり心配な方は今すぐ検診に行きましょう。

また、日ごろから、アルコールを多く飲まれる方や、肥満の方、生活習慣が乱れている方など、肝臓の機能をサポートするオルニチンを意識して摂取することをおすすめします。

オルニチンはシジミに多く含まれている成分で、アミノ酸の一種で肝臓の仕事の中でも負担の大きいアンモニアなど有害物質の解毒作用を助ける作用があります。

オルニチンを摂取しておくことで肝臓の解毒の働きを助けてくれるので、肝臓の負担が少なくなります。

そうすることで、肝臓は本来の働きを行うことができ、疲労物質の処理もきちんと行うことができます。

肝臓機能の低下は身体へのトラブルに繋がりますので、肝臓をできるだけ労ってあげる生活を心がけましょう。

これらは薬ではないため即効性はありません。
日々週間で摂取して体内に蓄積しておくのが大事です。

しじみの二日酔いを抑える効果

日本のサラリーマンは酒の付き合いで無理矢理飲まされる肝臓の負担も仕事のうち大変ですね。

悪酔いで二日酔いになると、翌朝の目覚めは悪く、吐き気や頭痛、倦怠感などの不快な症状が見られるため、
気分が優れなくなります。
二日酔いになった時は、しじみ汁を飲めば良いという話を耳にしたことはありませんか?
これは事実です。

しじみには、人体に必要なアミノ酸や、ビタミンB群などの優れた栄養素が豊富に含まれています。

なかでもタウリンの含有量は多く、肝機能を強化させる働きがあるため、体内の老廃物を排出がスムーズに行えます。

またオルニチンという成分は、アルコールを分解する働きがあるため、
肝臓の解毒効果をサポートし、二日酔い防止に繋がるのです。

ただ、お酒を飲んだ翌日にしじみ汁を飲んで肝臓を回復させる方もいらっしゃいますが、ドラッグストアで市販されているしじみサプリで毎日オルニチンを摂取することで、二日酔い自体を軽減しますし、肝臓の数値を気にせずにお酒が飲めるようなります。

しじみのシミ消し効果

しじみには二日酔いや肝機能をアップする効果があるということは昔から広く知られていることですが、美容効果が高いということは意外と知られていません。

これらの効果はしじみの有効成分オルニチンによるものだとされています。

ある研究によると、オルニチンサプリを飲んだグループはそうでないグループに比べ、シミが改善されたり、お肌の弾力アップや、肌の乾燥、くすみが解消したという報告がされています。

しかも、この研究は25歳~60歳までの女性を対象としており、年齢を問わずに効果を得ることができるということも立証しているのです。

古くから言われているようにオルニチンを含んでいるしじみには肝機能をアップするため元気になる食材として食べられてきましたがコラーゲンの原料となるアミノ酸の一種プロリンの共有力もアップして肌質が改良されるということなのです。

また、肝機能がアップすると、血流が良くなって顔色が改善されたり必要な栄養素をお肌に届けることができるようになり、老化防止にもつながるのです。

特にお酒好きな女性でしたら、肝臓ケアと肌ケアを兼ねるしじみをたっぷり食べて美と健康を保つことが可能です。

また、しじみには鉄分も多く含まれているので貧血が多い女性にとっても強い味方です。

しじみの血圧上昇を抑える効果

血圧の上昇が起きる高血圧の状態にある人の多くは、ドロドロ血液であるといいます。
ドロドロ血液の場合、血管の中を血液が流れにくい状態にあり、高い圧力をかける必要があります。これによって血管が傷つき、血栓ができてしまったり、血管が劣化して破れやすくなっているのです。

この状況が日常的になると心筋梗塞や脳梗塞などを発症し。最悪の場合は死に至ることも考えられます。
高血圧を治すには食事療法、運動療法、薬物療法が取られることがあります。食事療法では塩分制限やカロリー制限が用いられることがありますが、しじみに含まれるタウリンを積極的に取り入れることで血圧の上昇を抑えることができます。

タウリンには交感神経を抑えて心を落ち着ける効果があります。
そのため、血管に刺激を与えない状況をつくりだします。
また、血糖値をコントロールするインスリンの分泌を促進させる効果によって血圧の値を調整し、高血圧を予防するといわれています。

しじみのダイエット効果

からだに良い成分が含まれていることで広く知られているしじみにダイエット効果があることをご存知でしょうか?
しじみは私たちのからだに不可欠な必須アミノ酸が豊富に含まれています。

必須アミノ酸を摂取すると、脳からセロトニンという満足感を高める物質が分泌されるため、食べ過ぎを防ぐことができます。

また、しじみに含まれる代表的な成分であるオルニチンは、細胞やタンパク質の合成を行うポリアミンの生成をサポートするため、新陳代謝の促進してカロリー消費をおこなうきっかけづくりをします。

さらにオルニチンは脂肪燃焼促進効果や筋肉の合成を高める成長ホルモンの分泌を促すことから、痩せやすいからだをつくるサポートを行う成分であるともいえます。

その他にもコレステロール値を調整するはたらきや肝機能アップの効果もあるため、健康診断の数値が気になってダイエットを始めようと感じている方々の健康づくりにも大いに役に立つ食品だと言えるでしょう。

しじみの血糖値上昇を抑える効果

日本が飽食の時代に突入してから血糖値の上昇による成人病の増加が右肩上がりに増えています。

これは、糖尿病患者、又は糖尿病予備軍が増えていることにつながり、国民全体に血糖値のコントロールが必要だといわれています。

血糖値は糖質の代謝を行うために不可欠なインスリンがうまく作用しないことによって引き起こされたり、糖質の高いものを摂取した時に起こりうる現象です。血糖値が高い状態が続くと血管に負担を与えて脳梗塞や心筋梗塞のリスクが高まります。

では、これらの病気を回避する対策は、どうしたら良いのでしょうか?

実はその答えはしじみにあります。

しじみに含まれているオルチニンには血糖値をコントロールするインスリンの分泌を促進させる効果があります。
また、オルニチンには血液中のブドウ糖の分解を促進する効果もあります。そのため、糖尿病が気になる方や日頃の食生活に不安を抱える方は積極的にしじみを摂って、血糖値コントロールに努めるようにしましょう。

しじみの筋力アップ効果

筋肉美を強調するダイエットCMやタレントの肌の露出などが増えている中、自分も鍛えてみようかなと考えている人もいるのではないでしょうか?
引き締まったボディを手に入れるには筋力トレーニングが欠かせないものとなりますが、栄養バランスも考えなければならないプログラムのひとつです。
そこで積極的に取り入れたいのがシジミの筋力アップ効果です。

しじみに豊富に含まれているオルニチンを摂取するとその成分の一部が、成長ホルモンの分泌を促す脳下垂体に吸収されることが分かっています。
成長ホルモンはたんぱく質を合成させて筋肉や骨をつくるための組織に活動をはたらきかけたり、トレーニングなどで破損した筋肉を修復したり、壊れにくい組織づくりを行う成分です。
つまり、オルニチンを摂取することで成長ホルモンの分泌を促して筋肉が増強されるというわけです。

さらに、この成長ホルモンのはたらきで筋肉が増強されると、新陳代謝がアップし、体内の余分な脂肪も燃焼しやすくなりダイエット効果も得ることができるのです。

しじみの貧血予防効果

しじみといえば、二日酔いに効く食べ物というイメージがありますが、これはしじみに豊富に含まれているオルニチンという成分の効果です。
しかし、その他にも、しじみには多くの効果が期待されており、最近症状を訴える人が多いという貧血予防にも効果を示すといいます。

しじみには鉄や銅、ビタミンB12などの栄養素が豊富に含まれています。
広く知られているように、鉄が不足すると貧血を招いてしまいます。
これは、からだ中に酸素を運ぶ際に重要な役割をしているヘモグロビンを合成するときに鉄を欠かすことができないためです。
しじみに含まれる鉄分はレバーに匹敵するほどだといわれています。
また、銅は鉄のはたらきをサポートするため、同時に摂取することで鉄欠乏性貧血には大変効果的です。

ビタミンB12が欠乏することによって引き起こされるビタミン欠乏性貧血もまた、しじみの摂取によってビタミンB12が補充されることで予防することができます。
貧血予防を期待する場合には、しじみの身まで余すことなく摂取するよう心掛けましょう。

オルニチンとタウリンの違い

オルニチンとタウリンはどちらも肝臓に良いイメージがありますが、共通している効果もあれば、違った効果もあります。

オルニチンはシジミに多く含まれている成分で、たんぱく質の代謝で合成された、身体の毒素を分解する作用があることで、肝臓の働きをサポートして正常な肝機能の働きを保ってくれます。

また、オルニチンには成長ホルモンの分泌を促すことで新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーが加速して美肌効果という女性に嬉しい効果も期待できます。

タウリンはカキやイカ、タコに多く含まれています。
肝臓から分泌される胆汁酸の分泌を活発にさせ、血液中のコレステロールの排出を促進させる作用があることで、脂肪が肝臓に蓄積することを防いでくれるので、脂肪肝を改善することができます。

また、摂取したアルコールの分解酵素の働きを強める作用があることで、肝臓にかかる負担を軽くし、肝機能の低下を防ぎます。

タウリンには、肝臓でのろ過機能を活発にする作用もあるので、身体にとって有害なミネラルのろ過をサポートすることで、肝臓や腎臓の正常な働きを助け体調を改善や高血圧予防効果も期待できます。
どちらも良い効果をもたらしますので、積極的に摂取したい成分であることは確かです。

また、食物だけではなかなか必要摂取量を補えませんので、健康食品サプリメントなどを上手に利用すると良いでしょう。

牡蠣の魅力

牡蠣エキスはセックスミネラルと言われるだけあってパワフルな成分というイメージのため男性が愛用する傾向があります。

実際に下半身の活力UPの魅力もありますが肝臓の働きを良くする牡蠣にはオルニチン以外にもタウリンや亜鉛なども豊富に含まれているため生活習慣病の予防や毎晩の晩酌のおつまみにもおすすめです。

ただ、自然食を使ったサプリメントをインターネットで購入する際に注意したいのは安価な中国産だと貝殻の粉末を有効成分と言ったりヒ素や重金属、残留農薬など体に有害な成分を含む原料を使っている可能性があるので日本製を選びたいところです。

日本産の天然素材を使用した売れ筋サプリには贅沢にも新鮮な広島のカキエキスを濃縮したタウリンサプリなどがあります。

カキもしじみも毎日食卓に出すのは漁師でもない限り無理な家庭が多いでしょうからサプリメントは手軽に効率的に魚介類がとれる有効な手段です。

しじみサプリ体験談

あなたが購入したしじみサプリの商品名は?

通販大手やずやのにんにくしじみです

しじみサプリの服用期間は?

2ヶ月間です。

数あるしじみサプリの中からそのサプリを選んだ理由は?

しじみの効果が気になるものの、しじみが嫌いなの、克服できずにいました。
悩んでた結果としては、しじみの効果とにんにくの効果が期待できる、サプリメントを飲むことで嫌いなしじみを食べずにすむと思いサプリを選びました。

しじみサプリを服用しようと思ったきっかけは?

やずやのにんにくしじみがYahoo!のウェブ広告で載っていたし、やずや自体が有名だから選びました

しじみサプリを服用してどのような変化がおこりましたか?

最初としては、何も変化ないなと思っていたのです。
ですが、お酒を飲みに行く日だったのですが、いつもだと、お酒を飲んでから、後日、二日酔いになったのですが、しじみ習慣を飲んでいた成果、二日酔いにならなくて、ビックリしてしまいました。
疲労感もなくなってきて体が健康になったかなと実感しました。


あなたが購入したしじみサプリの商品名は?

協和発酵のオルニチンサプリです

しじみサプリの服用期間は?

2ヶ月間です。

数あるしじみサプリの中からそのサプリを選んだ理由は?

折り込み広告とTVで見て、効果が期待出来そうだなと思っていた時に、知り合いからもすすめられて試してみようと思った。

しじみサプリを服用しようと思ったきっかけは?

健康診断で、やや脂肪肝ぎみだと言われ肝臓の数値を改善するためにいろいろ調べ、初めは食事で気を付けていこうと思い肝臓に良いものを取り入れるよう心がけていたが、やはりなかなか多く摂取するのは難しく一回でたくさんのオルニチンを摂取できるサプリメントを試してみようと思った。

しじみサプリを服用してどのような変化がおこりましたか?

最初としては、何も変化ないなと思っていたのです。
ですが、お酒を飲みに行く日だったのですが、いつもだと、正直、体的には劇的に分かる変化はありませんでした。
ただ、夜にお酒をいつもより多く飲む機会があった時など、翌日の疲れが多少楽になっていた気がしたし、翌年の健康診断では脂肪肝ぎみだと言われていた肝臓の数値が改善されていました。


あなたが購入したしじみサプリの商品名は?

オルニチンパワーZN

しじみサプリの服用期間は?

3ヶ月間です。

数あるしじみサプリの中からそのサプリを選んだ理由は?

普段からしじみサプリが気になったいた中モニター価格500円という初回限定価格に惹かれて

しじみサプリを服用しようと思ったきっかけは?

まとめ買いしたウコンドリンクを飲んでいたのに異常値に近い脂肪肝気味になっていたので、ウコンの効き目が悪いなと思うとコストパフォーマンスも悪いなと思ってきたので。

しじみサプリを服用してどのような変化がおこりましたか?

先日病院で肝臓エコーをとって診察してもらい、悪化していなかったので安心しました。
運動不足だったので健康管理のためにウォーキングを始めたのが良かったのかもしれません。
ただ、疲労感が強くてウォーキングさえしたくなかったのに、少し運動しようと思えたのはしじみサプリのおかげで疲れを感じにくくなったおかげではないか?と思っています。

楽天・amazon・公式サイトどれがお得?

しじみサプリは楽天やアマゾンのような大手通販サイトでも安い価格で販売されており気軽に注文できて良いですよね。

ただ、バイオメーカーが作った物など多くの商品がありますが個人的には商品の説明が不十分なケースが目立ち初めて購入するには勇気がいると思います。

毎日服用するものだからこそ、商品の品質や優秀さも大事ですが安全性も大切なポイントです。

公式よりお得に購入できるようですが、初回に限っては公式サイトの方がお試し価格で購入できるのでお得です。

通販大手DHCとファンケルのしじみサプリ

コンビニからドラッグストアまで販売棚を争うようにDHCとファンケルのサプリが置いてありますね。

そんなDHCとファンケルもちろんしじみサプリも販売しています。


毎日、とりたいしじみ30日分・・値段1780円(税込)

滋養強壮に効きそうな絵柄と言い通常のサプリとはちょっと違います。

そして意外なのがDHCが出しているオルニチンサプリ

実はDHCが出しているオルニチンサプリは体型が気になる人のためのダイエット系サプリとして販売されています。

確かにオルニチンは脂肪燃焼作用があるのでさすが通販業界トップクラスをほこるDHCですね。

また、基本的にコンビニでは通常価格ですが、公式サイトからの購入になると5%OFFとちょっとだけお得です。

【ファンケル】

当然ファンケルでも販売されていると調べてみるとファンケルの商品一覧にしじみサプリはありませんでした。

しじみサプリに副作用はあるの?

しじみサプリに副作用のリスクはあるのでしょうか?

まず、しじみサプリは薬ではありません。
薬のように即効性や強力な作用がない分、過剰摂取をしなければ副作用のリスクはほぼありません。

ただし、しじみサプリは天然のしじみやカキなどを抽出して製造されている物が多く、魚介系のアレルギーを持っている方はアレルギー反応を起こす可能性があるので注意する必要があります。

もし、魚介類系のアレルギーを持ちながらオルニチンの効果を求めるのであれば、合成オルニチンと言って魚介抽出されていな成分でできた協和発酵のバイオオルニチンがおすすめです。