血圧が高めの理由が病的な理由かストレスが原因かで押すツボは変わってきます。

ただ、どちらのツボもいつでもどこでも押せるツボですので覚えておくと便利ですよ。

生活習慣の乱れが原因の高血圧に効くツボ


特に40代以降は血圧が高いことが様々な病気をもたらす結果になるため、できるだけ血圧を下げておく必要があります。

そこで、定期的に押したい血圧をコントロールするツボが『人迎』じんげいというツボと『太白』たいはくというツボです。

人迎は首の脈を感じるところで、のどぼとけから指2本分外側にあります。
あまり強く押さえないようにしましょう。

太白は足の親指の外側の付け根の骨の手前にあるくぼみです。
つま先の方へ押し上げるようにツボ押しします。

ストレスが原因の高血圧に効くツボ


ささいな事でイライラする人はストレスが溜まってきている証拠です。

過剰なストレスは血圧を高めてしまうので、ストレス解消の一つとしてツボ押しを活用しましょう。

感情のコントロールが難しいくらいストレスを感じている人におすすめなのが手のひらにある『労宮』ろうきゅうです。

手をグーにした時に中指と薬指が当たる部分がツボです。

このツボは親指で手首から指先に向けて押すようにしましょう。

また、『巨闕』こけつも精神的にきているなーという時に効くツボです。

みぞおちにあり肋骨の一番下の骨から指3つ分にあります。

このツボは深呼吸をしながら呼吸に沿って押すと緊張をゆるめ気持ちを穏やかにするツボです。

人迎と労宮はいつでもどこでも押せるツボですから重宝します。

もちろんツボ押しだけでは完全に解消することはできませんがしないよりした方が体のためにもココロのためにも良いですよ。